蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ

店長ブログ

GI(地理的表示)について!

LINEで送る

図1 (1) (1)

こんにちは、古田です。

今回はディプロマ教本にも載っている
GI(地理的表示)について、かなりざっくりと説明出来たらと思います。

皆さまウィスキーはお好きですか?

自分はお酒がすすんだ後半は、バーボンハイボールを作って飲むことが多いです。

以前CMに流されてスコッチを買いましたが、あまり合いませんでした。

この、バーボン、スコッチというのがGIです。

どちらもウィスキーですが、
それぞれ、製法、原材料に違いがあり、味わいが異なります。
それぞれのルールに沿って造られたもののみ、その名を名乗れるのです。

これによって、消費者は飲まなくてもある程度の好みに合わせた商品を選べるようになっています。
ありがたいことですね!

5年前から「日本酒」もGIとなりました。

海外で造ったり、国外米を使用したものは、日本酒と呼べなくなりました。

さらに、国内産地によるGIも増え、現在4つあるはずです。

いつか、GI「HIDA」ができたら嬉しいですね。

海の日ですね♪

LINEで送る

みなさま、こんにちは~!木元です。
なかなか今年は梅雨が明けず夏到来という気分になりませんね・・・

今日から4連休の方も多いのでしょうか?
本日7月23日(木)は、海の日ですね。

海の日は内閣府のページでは、
「海の恩恵に感謝するとともに、海洋国日本の繁栄を願う。」とあります。

どこをみても山・山・山の生活に慣れているので、
海洋国というと、あまり実感がわかないのですが
山の生活が長いと、たま~に海を見る機会があるとやっぱり感動してしまいますね。

夏場は特に、自然災害が多く発生し、自然の力を前に到底人間はかなわないなと
打ちひしがれる気持ちにもなりますが、
それでもやっぱり、私たちは自然の恩恵をたくさん受けて生きているわけで
私たちの生活に、自然は切っても切り離せないものです。

当たり前にあるように思える周りにある山の恵みに
改めて感謝したいなと思いました(本日は海の日ですが)。

話が右往左往してしまいますが、海の話に戻ります。
飛騨は近くに海はないものの、富山方面から日本海のおいしい海の幸が届きます。
写真は飛騨古川にあるいつも満席、地元民でもなかなか入れない「居酒屋 ま~くん」のお刺身と蓬莱の純米吟醸酒。

 

こぼれ酒2

旬なお刺身と日本酒、これもまたとっても贅沢な組み合わせ!!

余談ですが・・・
小耳にはさんだのですが、今年は秋刀魚がすごく高いようですね。
あとは冷夏で野菜や果物も不作だとか・・・

旬な食材が、その年の環境や天候に左右されてしまうのは、
どうしても避けられないことですが
だからこそ、
旬な食材を安全に食べられること、
身近に手に入ることは、やっぱり奇跡に近いことだと思います。
感謝の気持ちを忘れず、おいしく味わって食べていきたいものです。

旬な食材を旬な時に食べると、体が喜ぶ!

これからも日本酒はもちろん、おいしい飛騨の旬をお届けしていきますね。

それでは、お休みの方はよい休日を、楽しんで!
お仕事の方はおつかれさまです、次のお休みの日にいっぱい休んでくださいね~

梅雨の晴れ間

LINEで送る

こんにちは水曜日担当の千代田です!

皆さん本日は梅雨の晴れ間になりましたね
毎日雨で嫌だなと思っていた自分ですが
やはり暑いのも嫌ですね
こんなに暑い日は氷にガリガリ氷原酒を入れて
飲みたいです!
まだ梅雨は明けませんが暑くなっていきます
お体に気を付けてお過ごしください!
パノラマ

今日は土用の丑の日

LINEで送る

みなさんこんにちは、加藤です。

2020年の7月21日は「土用の丑の日」ですね。

うなぎを食べる方も多いかと思います。

では、土用の丑の日とはどんな日なのでしょうか?

まず、「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。
そして、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていました。

つまり”土用の丑の日”とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しているのです。

さらに、土用の丑の日といえば夏のイメージが強いですが、年に何回かやってきます。
立夏・立秋・立冬・立春それぞれに土用があるので、納得ですね。

いずれにしても、土用の丑の日は「季節の変わり目」と言えますね。

うなぎには疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれているので、
今の時期にピッタリな食材ですね。

うなぎは地方によってさばき方が違ったり、食べ方がさまざまだったりするようですが、
私は愛知県出身なので、うなぎと言えば「ひつまぶし」を思い浮かべます。

みなさまよろしければ、美味しいうなぎの食べ方を教えてください!!

とにかく今日は家に帰ったらうなぎと日本酒のマリアージュを楽しみたいと思います。

あと、7月25日にオンラインショップでキャンペーンをやるので要チェックですよ!(これが本題です)
図1図2

日本酒に合うおつまみ#蓬莱‘s_キッチン

LINEで送る

HEY!このブログによくたどり着いたね!
ここは蓬莱メンバーが一人! 嶋田が料理を紹介場所だ!
So! せっかくだから新たにハッシュタグを作ろう!
そーだな、#蓬莱‘s_キッチンなんてどうでしょう?
これから蓬莱メンバーが料理を上げたときに探すのに便利だからね!
任せましたよ、ネット店長?
ネット店長との仲?それはそれはとても良いですよ?この1枚目の写真を見て貰えばわかる通りにね?
図1

ま・さ・か!ネット店長の過去を明かして協力して貰ったわけじゃあないんですよ?
「It’s not YABUSAKA(訳:吝かではない).」と言っているくらいには協力的です。

では、一回目はチーズと日本酒は意外にも合うということでこの一品を。
その名も【チーズそのままフォンデュ】

図2

まずはチーズとその他の食材を用意して下さい。
チーズ以外の食材はチーズに合いそうなら何でもいいんですよ?フランスパン、ソーセージetc.アレンジは無限大!

今回は手元にあったナゲットとキムチを使います。

図3

チーズが焼けたら後は食材をディップするだけ!簡単でしょう?
焦げ目がついた周りの皮はそれだけで良い肴!Ottimo!!最高だ!

だけど半分くらいチーズが減ったら思うはずです。(味変してみたい……)と。
ならば、手持ちの日本酒とニンニクを少しだけチーズに入れてみて!
再びじっくりオーブンに入れればそこには新たに変わった彼(チーズ)が待っているから!
(ついでにパン粉があったら入れてもいいかも)

と、いうことで嶋田の1回目のお料理部屋はここまで!
これからも不定期やっていくのでその時はよろしくです!

それではGood luck !!

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト