蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ > 酒造り 蒸米の様子【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

店長ブログ

酒造り 蒸米の様子【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもお読み頂きありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

今回は酒造りの工程の蒸米について載せさせて頂きます。



蒸米は酒造りの工程にて朝一番の仕事です。

蒸気を用いて一定時間酒米を蒸します。

水分を吸った米を蒸すことでその米のでんぷんをアルファ化し、

麹菌が造り出す糖化酵素で分解を進めやすくします。

また、米を殺菌する意味もあり、その後の醸造過程を安全に進める意味もあります。

 

渡辺酒造店では毎日約2,000~2,500Kgものお米を蒸しております。

動画のように蒸された酒米を掘り出す仕事はかなりの力仕事です。

蔵人によりますと背筋が鍛えられるそうです。

 

「酒造りにはこんなこともあるんだぁ」と感じて頂けますと幸いです。

 

ご最後までお読み頂きありがとうございます。

 

最後に一票お願いいたします。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
にほんブログ村

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト