蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ > 蔵マスター2022!

店長ブログ

蔵マスター2022!

LINEで送る

こんにちは!
最近の #飛騨古川 雨の日が多くなり、梅雨入りもそう遠くなさそうです☔️
【ご報告】
先日蔵マスター2022(#kuramaster )の結果発表がありました!
★蔵マスターとは?
2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールです
世界には日本のお酒を対象とした様々なコンクールがありますが、Kura Masterではフランスの歴史的食文化でもある≪食と飲み物の相性≫に重点をおいています
プラチナ賞!
・蓬莱 愛山 純米大吟醸生原酒
・蓬莱 純米吟醸 家伝手造り
・蓬莱 社外秘の酒
金賞
・蓬莱 純米大吟醸 ロメロ・スペシャル
このような素敵な賞が頂けるのも、日頃日本酒を楽しんで頂いてる皆様のおかげです。
本当にありがとうございます‍♀️
このコンテストは総勢120名の審査員がテイスティングをして評価してくださいました!
貴重なお時間の中、ありがとうございました!
@kura_master_fr @kura_master_jp
To organizer, Thank you for this competition.
In this Corona situation, I think they needed to care things more than normal.
We are glad to the competition was held.
We hope more people will like Sake in the world:)
Thank you so much.
■蔵マスター(ホームページより)
2017年から開催されているフランスの地で行うフランス人のための日本酒コンクールです。
審査員はフランス人を中心としたヨーロッパの方々で、フランス国家が最高職人の資格を証明するMOFの保有者をはじめ、フランスの一流ホテルのトップソムリエやバーマン、カービスト またレストラン、ホテル、料理学校関係者など飲食業界のプロフェッショナルで構成しています。
第5回目の開催となる2021年度から本格焼酎・泡盛コンクールを新設し、審査対象を拡大致します。
世界には日本のお酒を対象とした様々なコンクールがありますが、Kura Masterではフランスの歴史的食文化でもある≪食と飲み物の相性≫に重点をおいています。コンクールや試飲会、各種イベントを通して、食と飲み物のマリアージュを体験する機会を創り、フランスをはじめとした欧州市場へ日本酒、本格焼酎・泡盛などをアピールする場を提供していきます。
また、公平且つ公正な審査を行うため、ソムリエたち審査員が日本酒を深く学び、自ら日本酒を正しく伝える知識を得ることを目的として、酒文化研修旅行を2017年から毎年実施しています。今後は本格焼酎・泡盛の審査員が日本の蒸留酒等を学ぶための研修旅行も予定しています。これらの研修旅行では受賞蔵を訪問し、酒造りの体験等を通して日本各地の歴史や食文化に造詣を深めるほか、飲食関係者、各県や団体関係者、一般消費者との交流会やセミナーも開催して参ります。
ボトル、テキストの画像のようです
写真の説明はありません。

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト