蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ > 日常業務のご紹介その6

店長ブログ

日常業務のご紹介その6

LINEで送る

いつもありがとうございます。

蓬莱蔵元「渡辺酒造店」の大田です。

雑談ですが、私はよくプロ野球を観戦します。

ちなみに「中日ドラゴンズ」ファンです。

もう間もなく後半戦に入りますが、巨人と阪神の首位争いですね・・・・寂

例年ではいつもそこに中日がいるのに・・・泣 自力優勝も消滅したし・・・

「どうした高木ドラゴンズ!!」後半戦の追い上げに期待です。

 

本日はビン詰め行程の続きのご紹介です。

KIMG0050

こちらはビン詰めされ、キャップもされたお酒が「急冷機」に入っていく様子です。

熱処理したお酒は70度近くの温度です。そのお酒を急激に冷やすことによってよりおいしいお酒になります。

約15分間この機械の中を進んで冷やされ、出てきます。

一気に冷やそうとするとビンが割れてしまう恐れがあるので、徐々に冷やすように設定しています。

この急冷機を導入している企業は少ないようです。

この急冷機を使用してより一層美味しくなった「蓬莱 渡辺酒造店」の日本酒を是非ご賞味くださいませ。

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト