蓬莱・渡辺酒造店HOME > 取扱商品一覧 > 蓬莱 越の雫 純米大吟醸720ML

FAST PIC
蓬莱 越の雫 純米吟醸720ML

稀少品種米で醸した蓬莱 越の雫 純米大吟醸720ML

商品番号 312

当店特別価格2,178円(税込)

[22ポイント進呈 ]

のし紙の文言:上(表書き)
▲その他選択時、ご希望ののし紙の文言:
のし紙の文言:下(お名前)
贈答用包装
メッセージカード
カードの文言:※30文字まで
手提げ袋
包装詳細(まとめて包装希望の方は詳細を記入下さい。記載のない場合、個別包装対応)
数量
入荷お知らせメール
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.43

甘口 やや甘口 やや辛口 辛口
オンザロック 冷やして 常温 ぬる燗 熱燗
       
分類 純米大吟醸
原料米 越の雫
精米歩合 50%
アルコール分 15%
日本酒度 +3
酸度 1.1

当蔵が新しい米に目を向ける背景には、いま手に入る酒米が永遠とは限らないという危機感があります。これまで酒米の最高峰である山田錦と地元産のひだほまれを使ってきましたが、田んぼの環境変化は肌で感じています。また農家さんも年々高齢化しています。それ故、これまでに20品種以上の酒米を試してきました。新しい米への挑戦とは、即ち伝統を継続するための一歩なのです。多様化が進む日本酒の世界で問われるのは原点回帰。自社井戸清水「不老不死の水」に合う酒米とは何なのか?これは酒造家として永遠の探求であり浪漫であります。 越の雫には、東京で開催された全国の酒を集めた試飲会で5年ほど前に出会いました。酒造メーカーの販売員に勧められるがまま注がれた酒を飲むと思わず声が出た。「この酒の米はいったい何ですか!?」山田錦とも雄町とも五百万石とも違う、それは優しさと滑らかさを兼ねそなえた美しく、みごとな純米酒でした。「北陸で生まれた越の雫という米でつくった試作品なんですよ」販売員がそう教えてくれた瞬間、私の脳裏には越の雫の名前が強く焼き付けられたのです。 その後、農業への関心から奥越前を旅した際に、期待の酒米だと地元農家の人たちに教えられたのが越の雫でした。その場で契約栽培をお願いし、試作期間を経て、迎えたのが今回の仕込みです。精米歩合は50%、酵母は派手さを抑え、落ち着いた香りの出るものを選びました。岩清水のような滑らかさとほのかな甘味、早朝の冷気にも似たキレ。米の潜在能力の高さを感じさせるとともに、越の雫は蓬莱の秘めたる可能性の新しい扉を開いてくれました。

原材料名:米(国産)・米こうじ(国産米)

※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。

みぃさん(6件) 購入者

非公開 投稿日:2020年04月25日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

蓬莱の中でも癖強めの方ですが美味しいです。

のりさん(3件) 購入者

非公開 投稿日:2019年11月17日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

初めて購入してみました。どんな感じなのか楽しみです。

momijiさん(20件) 購入者

非公開 投稿日:2019年11月15日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

越の雫は福井で出来た酒米で、去年はいちほまれに似せてさかほまれという酒米が世に出ています。さかほまれについては最終候補3種類のなかから育てやすさまで加味して選ばれているので、越の雫が劣っているわけではないので安心してください。味だけ良いのは落選しています。
北陸方面では五百万石と山田錦を原料としている事が多く、福井県内でも越の雫を原料とした酒はとても少ない状況です。
こちらの味は(私的に吟醸の程良く癖の残った味が好みなので)大吟醸らしい飲みやすい良い酒でした。ただちょっと気になったのが、氷室 別誂吟醸生酒(?)の時と同じ独特の香りのようなものがありました。絞り方からかな?

日本酒大好きさん(47件) 購入者

岐阜県 投稿日:2019年07月09日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

2017年発売時に購入させて頂きました!
とても美味しくて「また飲みたい!」と思わせる、とても良い印象を抱いております。
本数も少ない限定酒なので、買って損は無いと思います!(*^^*)

hasさん(10件) 購入者

非公開 投稿日:2017年12月09日

おすすめ度 おすすめ度(5.0)

飲み干して、またもう一度飲みたいと思う味。