蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ

店長ブログ

本日の蔵の様子

LINEで送る

湿度高いと本が傷む!!雨は好きだけど湿気は嫌いな蔵人・嶋田です。

嶋田
晴耕雨読な日々です。はい。
いつもご愛読ありがとうございます。

今日も今日とて蔵内の掃除をしています。 どこか?と聞かれれば蔵の2階としか……片っ端から布巾片手に拭いているのです。

天井ふいて、小物ふいて、大物ふいて、床ふいて、そんでもって暑さで汗ふいて……中々終わらないのです。

そうそう蔵の2階には弊社で一番新しいサーマルタンクがあるんですよ。

1
なんとっ!まだ入社1年!私とほぼ同期です!
同期なので思い入れがある……かと言われればそんなことはないんですが、最新の設備!存分に使いこなしていい酒造りますよ!

ちなみにタンク内の酒をどうやって量るの?って疑問に思いません?
実はタンクにはこの高さまで入ったら何ℓ入ったか分かる一覧表が予めあるのでタンクの一番上を0地点としてどこまで酒が入ったか高さが分かればどれだけの酒が入っているのかわかるのです。

2

と、色々書いていたら時間が来てしまいました。
本当はサーマルタンクにもう少し書きたかったのですが……次回にしましょう。
それでは!来週もよろしくお願いします。
嶋田からでした~。

お酒のラベル

LINEで送る

こんにちは、古田です。

10年ほど前に飲んだドイツワインの美味しさが忘れられなくて、この間白ワインを買いました。

 
104118064_3215151145211605_5464275187693770320_n

このラベルからわかることは、 2017年産、トラーベン村の、ウルツガルデン畑で摘んだ、リースリングというブドウ品種で、カビネットという等級?を使ったワイン、、、という感じだそうです。
よくわからなかったので店員さんに聞きました。
ちなみにワインのラベルは、エチケットといいます。
どんなお酒でも、造り手や、原材料の事を理解して飲むのが礼儀・作法という事でしょうか。

ワインと日本酒は同じ醸造酒。
大まかに、お米で造るか葡萄で造るかです。

日本酒の「エチケット」ではまだ、畑や生産者までわかるようになっていないですが、
味わいを表す指標や、使っているお米などは分かりますので、是非気にしてみて下さい。

にごり酒のご紹介♪

LINEで送る

こんにちは!雨女の木元です。。。

いよいよ梅雨入りですね☔️ 飛騨もここ最近は晴天で暑い日が続きましたが、午後から雨が降ってまいりました。
雨だとドヨーンとしがちですが元気よくいきますよー!!!
みなさまー!! 夏のにごり酒の季節が始まりました〜!
そのままストレートでお飲みいただいても、もちろんおいしく召し上がっていただけますが….

にごり酒×〇〇でさらに楽しめます❤️

 
103096413_3211823632211023_6483139693879800282_o

渡辺酒造店では炭酸で割ってクリームソーダのようにして飲むのをオススメしておりますが、

今回は@tomopei39様のご投稿にもありますように、
アイスクリームに注ぐのも….!!最高ですね

にごり酒は甘さ控えめですので、甘い飲み物と合わせることで大人なスイーツが出来上がります。
ヨーグルト割りなどもオススメです!
わたしも、いろいろ試してみたいと思います!またご紹介しますね✌️
みなさまも、おいしい組み合わせがありましたらぜひ@sake_hourai や#渡辺酒造店 のタグをつけてぜひご紹介くださいませ
以下、ご投稿者様のご紹介です♩
@tomopei39様、いつもありがとうございます
.
#蓬莱 夏のにごり酒 おんざろっく
__________
氷をおとして飲んでも美味しいにごり酒

今回は
溶けるギリギリを狙ったバーゲンダッツに
とろとろのにごり酒を注ぎ
色鮮やかな葡萄をトッピングしました

にごり酒は見た目に反して
甘さ控えめで辛口よりです

濃厚なバーゲンダッツの味わいに
にごり酒のとろみと辛口なお酒の味わいが相まった
大人のスイーツが楽しめます

さらに葡萄もいっしょに食べると
フルーティーな味わいでスッキリ

分量はアイス:4、にごり酒:1がおすすめ

@sake_hourai
__________
.
.

もうすぐ父の日です

LINEで送る

みなさんこんにちは、加藤です。

今年の父の日は6月21日ですが、みなさんお父さんへのプレゼントはもう準備されましたか?

1年に1度はお父さんに「ありがとう」の気持ちを伝えてみませんか?
いつもは恥ずかしくて言えないけど、ありがとうの気持ちを伝えることでお父さんが泣くこと間違いなしですね!!
渡辺酒造店でも父の日限定のギフトセットを用意しておりますのでぜひご利用ください。
6月18日までのご注文であれば、父の日までにお届けいたします。

詳しくは→こちら

father_01

father_08

father_07

 

火入れ作業

LINEで送る

日々の暑さで冷酒が美味い!でも冷酒を呑むとすぐ酔う蔵人・嶋田です。いつもご愛読ありがとうございます。

今日は今期最後の火入れがありました。精米歩合55%の純米吟醸の火入れです!!

まず、酒を蒸気の熱を利用し火入れをしていきます。
この時、設定温度に対し誤差1℃未満になるように蒸気の量をコントロールしなければなりません。なので、休憩を交代しながら常に温度管理をしていきます。
(ちなみにこの時の担当は熊崎さん 左手は常に蒸気のバルブにそえられています。)

0608_1

火入れが終われば今度は酒を冷やす必要があります。温度が高いと品質が悪くなりやすいですからね。
この冷却器を使用し徐々に冷却を行っていきます。

0608_2

冷却機の仕組みは非常に単純なものです。
地下水の温度(約13℃)で酒を間接的に冷やすというもの。画像のように酒と水は混ざらないものの常に冷えた水の温度は伝わるため徐々に酒が冷えていくのです。

0608_3
火入れ直後の酒の温度は65℃以上あるので冷却機を使用しても冷却できたといえる温度――20℃に下がるまでには6時間以上かかります。
なので、だいたいは寮に住んでいる人が夜に冷却機の停止を行うのです。

そんなこんなで今期の造りは本当の意味で終わったと言えるのではないでしょうか?と薮田の掃除をしつつ思う嶋田からでした。次回もよろしくお願いします。

P.S. 薮田についてお伝えする回も設けようと思うのでお楽しみに。

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト