蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ

店長ブログ

【IWC受賞】2022

LINEで送る

【IWC受賞】
本日、5/17 17:00にIWC トロフィー2022受賞酒が発表されました!✨
そしてこの度、、、
普通酒部門の
「小町桜」が
『グレートバリューサケ』
を受賞いたしました!!!✨✨
ありがとうございます!!
弊社の「小町桜」を含む3銘柄が
この度グレートバリューサケに選ばれました。
そして、その中から
グレートバリューのチャンピオンが1つ選ばれます!!
その発表は7/7(木)にロンドンにて行われます
発表までドキドキですね
このような素敵な賞を取れますのも、日頃から日本酒を楽しんで頂いている皆様のおかげでございます。
応援して下さっている皆様、本当にありがとうございます☺️
IWC審査会は2022年4月24日から4月27日の4日間にわたり開催されました。
本年は1732銘柄と過去最大のエントリーがあり、そのうちの80銘柄が金賞を獲得しました。
受賞率はわずか4.6%となります。
部門ごとに見ると普通酒部門は、73銘柄エントリーのうち金賞は2銘柄(受賞率約2.7%)
(詳しい受賞結果は酒サムライ公式ホームページにてご確認いただけます。)
酒サムライ公式ホームページ:http://www.sakesamurai.jp/
■「グレートバリューサケ」とは
金賞のなかで、日本の小売価格1000円以下、生産量が四合瓶換算で10万本以上の銘柄の中から選ばれる賞です。
今年2022はわずか3銘柄のみの受賞となりました。
■インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)とは
15,000銘柄を超えるワインが出品され、世界で最も影響力のあるコンペティションとして知られているIWCは、1984年に創立されました。
IWCでは、最難関のワインの資格「マスター・オブ・ワイン」の称号の保有者を含め第一線で活躍する400名近いワイン専門家が審査員として参加します。
IWCのメダルを受賞することは、生産者の技能が世界的に認められまた販売促進の大きな機会となることを意味するとともに、小売業者や卸売業者にとっても受賞ワインを取り扱うことを誇りとしています。
「SAKE部門」の審査には、英国及び欧州各地より日本酒のサービス、販売等の経験が豊富な関係者が集められます。

鯉が戻ってきました! 2022

LINEで送る

こんにちは!
先日4/2(土)、瀬戸川に鯉が戻ってきました!
寒い冬を乗り越え、暖かい季節が戻ってきました!
約1000匹の鯉達のお引越しは大変ですが、戻ってきた鯉はやはり綺麗でウキウキします☺️✨
弊社の従業員もお手伝いいたしました!☀️
参加した三好さんに感想を聞いてみました!
「鯉はサイズがバラバラで、大きい鯉は本当に重いです!
普段中々関わらない地域の人達と繋がれたり、見ている子供に鯉のいる場所を教えてもらったり、たくさんの方とコミュニケーションがとれ、とても楽しかったです!
また引っ越しがあったらぜひ参加したいです
5人、アウトドアの画像のようです8人、水域の画像のようです

令和4年 飛騨酒造組合の新酒鑑評会

LINEで送る

こんにちは!
3/9(水)に令和4年 飛騨酒造組合の新酒鑑評会がございました☀️
飛騨エリア12蔵の新酒をテイスティングです
社長渡邉、専務渡邉、杜氏の北場が参加しました
日本酒輸出協会会長や清酒の審査員もされている松崎晴雄様も参加されておりました
弊社のお酒にもたくさんのポジティブなご感想を頂けました!嬉しいですね!
2人に感想を聞いてみました!
社長渡邉
「全体的に、穏やかな味わいのする新酒が多かったように思います。早熟タイプが見受けられたので、当社でもお酒の管理を徹底して、熟成を極めていきたいと思いました。」
杜氏北場
「今年は昨年よりたくさん雪が降り、いつもより寒く、酒造りに大切な気温管理が大変でした。鑑評会のお酒は全体的にまろやかな作品が多かったように思います。
今年は寒かったのと、普段よりお米が溶けやすかったので、苦戦した部分が多かったですね。」
ぜひ皆さんも今季の新酒、楽しんでみて下さい

白川郷と蓬莱と雪⛄

LINEで送る

こんにちは!
まだ #飛騨古川 には雪が残っていますが、今日は天気が良く暖かいです!☀️
さて!合掌造り白川郷に行ってきてました!
実は、白川村で作った酒米、山田錦を使って渡辺酒造店がお酒を造りました!!✨
〜白川村⛰×渡辺酒造店
初の試みです!!
【注目ポイント!!】
① 世界酒蔵ランキング第一位受賞蔵 飛騨古川の渡辺酒造店が責任醸造!
② 白川村産山田錦一等米を全量使用!
③ 仕込水は、白川村4つの水源地を調査し、最も硬度の低い超軟水 保木脇の湧き水を使用!
④ 白川村合掌造り民家園内 旧鳩ケ谷八幡神社酒蔵にて、味がまろやかになるまで天然雪で氷温熟成!
この④、酒蔵にお酒を貯蔵しに行って参りましたー!✨
いやーまだまだ白川郷には雪がたくさん…人の高さよりはあります…
元々は3m以上はあったようです…☃️
これから行こうと思ってる方も、行く際は防寒・防水をお忘れなく!⛷
ただいま熟成されているこちらのお酒、「白川村 純米大吟醸 CUVEE」は、4/12 数量限定で発売予定です!✨
酒質:純米大吟醸45% 生貯蔵原酒
酒米:白川村産 山田錦
出来上がりが楽しみですね
白川村に行った三好さんにご感想を聞いてみました
「この日は天気が良く、酒移動で汗をかきました!帰りの際、軽トラが雪にはまるハプニングが起きましたが、蔵人:千代田さんが慌てることなく救出しており、雪国に住んでる人達すごい✨と思いました!」
ハプニングには驚かされますが、こうやって運びに行くのも良い経験ですね☺️
新聞記者様にも掲載頂きました!
ありがとうございます!
販売は白川村内にて行いますのでお問い合わせは以下にお願い致します!
白川村役場(05769-6-1311)
4人、立っている人、アウトドアの画像のようです4人、立っている人の画像のようです‎5人、立っている人、アウトドア、‎、「‎謹 洋 塩 چيد 莱 そらい 莱‎」というテキスト‎‎の画像のようです

日本酒度とは?

LINEで送る

分析前のもろみ  

日本酒の甘さ・辛さの目安になる「日本酒度」

日本酒度というのは、日本酒に含まれる糖分の量を数値化したものです。
本来の日本酒度の目的は、酒造りの工程の中で造り手がお酒の発酵度合いを見極めるために使用されるものですが、
店頭の販売コーナーやサイトに記載されているものから、飲み手が日本酒の甘さ辛さを知るための基準ともされています。

日本酒度は+3.0や-1.0など、プラスもしくはマイナスの数値で表されます。
マイナスの値が大きくなるほど日本酒に含まれる糖分が多くなり、プラスになるほど糖分は少なくなります。
これは水との比重で考えられているものなので、糖分などを多く含んだ日本酒は水より重くなるためマイナスになり、
逆に糖分が少ない日本酒は水より軽いためプラスの値となるのです。

もろみを濾過して分析をかけた、ビーカーとお酒 日本酒度を測る昔からの器材

日本酒の酸度

日本酒度とともに、味わいの参考になる数値として覚えておきたいのが「酸度」です。
日本酒の味を作り上げるための重要な成分として挙げられるのが、有機酸と呼ばれるもので、日本酒に酸味・旨味をもたらします。
この有機酸の含有量を相対的に示しているのが酸度になります。
酸度が低く日本酒度がプラスだと「淡麗辛口」、酸度が低く日本酒度がマイナスであれば「淡麗甘口」に、
逆に酸度が高く日本酒度がプラスだと「濃醇辛口」、酸度が高く日本酒度がマイナスだと「濃醇甘口」のお酒が多い傾向になります。

 

お酒の成分と味わいの関係

日本酒の甘辛度合いを示す指標の日本酒度ですが、利き酒のベテランでさえお酒の甘辛をはっきり判断するのは難しいでしょう。
しかし、日本酒ファンの多くは辛口の日本酒が好きと答える方も多いです。
その場合は、いわゆる一般的な辛口を指すのではなく、「甘くない、キレのあるドライな味わい」を指している方が大多数。

ご存知の通り、日本酒の原料はお米です。
米のデンプンを麹菌の働きでブドウ糖に分解し、酵母菌がブドウ糖をアルコールに変換して日本酒ができあがります。
もともとの原料に糖分が多く含まれているわけですから、日本酒から完全に甘みが消えることはありません。
また、味覚の感じ方も人や状況によって違ってきますし、その日の体調によっても感じ方が変わってきます。
一緒に食べているおつまみやお料理、直前に食べたものも大きく影響します。

さらに、日本酒度や酸度以外にも「アミノ酸度」など他にも日本酒の味わいを判断する指標があります。
日本酒度の表す数値で、どのようなタイプのお酒か推測することは可能ですが、あくまでも判断する際の目安ということを覚えておいてください。

当酒蔵の中にある分析室には、分析機や蒸留器などの精密機器が並んでおり、日本酒度・酒精度・酸度・アミノ酸度・グルコース・色の値を数値化する
ことができます。

分析室にて計測をしている様子 分析機材  

日本酒度がプラスのお酒、マイナスのお酒

日本酒度では、プラスマイナス0を基準に、-1.4〜+ 1.4を普通、+ 6.0以上を大辛口、-6.0以下を大甘口としています。

渡辺酒造店のいくつかの銘柄を、それぞれご紹介いたします。
1 / 14812345...102030...最後 »

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト