蓬莱・渡辺酒造店HOME > 店長ブログ > 酒造道具

店長ブログ

今年の酒造りスタート【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもお読み頂きありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

本日より蓬莱蔵元 渡辺酒造店のお酒造りがスタートしました。

CAM00048 CAM00051

今日から3月末まで休みなくお酒を仕込みます。
仕込み量4,300石!!!!
岐阜県で一番の生産量です。

蔵人の皆さん、お体には十分気をつけて美味しいお酒を仕込んで下さい。

写真はお酒を絞る機械の準備です。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

米洗いの行程【飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店】

LINEで送る

いつもありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

最近は秋らしくなって参りましたが、今日は暑くなるようです(-.-)

30℃まで上がるとか・・・・(+_+)真夏ですね。

 

さて本日は米洗いの行程の洗い後についてご紹介いたします。

米洗い後計り

10kgずつに分けて洗った酒米はどれだけ水分を含んだのかを

調べるために重さを計ります。

約30%水分を含んでいるのが最適と言われております。

こちらの写真ですと約13㎏になっていますので問題なしです。

 

このように米洗いの行程の中にも色々と段階があります。

美味しいお酒を造るためにはすべての行程を決して欠かすことのできないのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

蒸米機の準備[飛騨のにごり酒なら渡辺酒造店]

LINEで送る

いつもありがとうございます。

蓬莱蔵元 飛騨のにごり酒 渡辺酒造店の大田です。

今日は酒米を蒸す機械「蒸米機」の準備をしていましたので見させていただきました。

IMG_0402

蒸米は毎日の酒造りの行程で朝一番の仕事です。

ボイラーで作られた蒸気を使用して約1時間蒸します。

「外硬内軟」にするために強い蒸気を必要とします。

蒸された酒米は「麹米」、「掛米」に使用されます。

 

今年は10月2日から本格的に酒造りがスタートするようです。

超ハードな仕事が約半年続きます。

蔵人の皆さん、お身体には十分気を付けて酒造りに励んで下さい。

無事に酒造り終了することを願っております。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

酒造道具のご紹介

LINEで送る

いつもありがとうございます。

蓬莱蔵元「渡辺酒造店」の大田です。

昔、夏といえばよく川へ泳ぎにいったものです。

今はいきたいのですが、泳ぐ体力がなくておぼれてしまいそうです。

IMG_0199

こちらの写真は何かわかりますでしょうか?

こちらは本機(ほんき)といいます。

タンクに付いている吞み口を開ける器具です。

下の写真のようにタンクからお酒を移動させるとき、

またお酒をビン詰めするときなどに使用される大切な器具です。

IMG_0196

今後このような普段は知ることのできないことも載せていきますので

少しでも興味をもっていただけるとうれしいです。

 

3 / 3123

はじめてセット

新規会員登録

RSSリーダーで購読する

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト