蓬莱・渡辺酒造店HOME > 環境への取り組み

環境への取り組み

すべてを大地に帰し、そこから酒造りの物語が始まります。酒米“ひだほまれ”の米糖は、極上の“山のあわじ”となる。

渡辺酒造店の環境への取り組み

渡辺酒造店の環境への取り組み

"しいたけの菌床栽培"とは?

おがくずに米糠などを混ぜたものに、しいたけの菌を混ぜ込んでブロックで栽培する方法です。
一方、昔ながらに切り出した丸太にしいたけの菌を植え付けて栽培する方法を原木栽培と言います。
現在は、菌床栽培がしいたけ栽培の主流となっています。本来、しいたけの旬は秋。
ハウスの中で 秋の気候をつくりながら、しいたけを栽培します。しいたけ栽培には、おがくず、米糠を固めた菌床ブロックを使用します。夏の間、菌がブロック全体に行き渡るように培養します。 このブロックひとつでしいたけが栽培できるので、小学校の食育体験にも利用されています。

山のあわび"飛騨やまっこ"とは?

岐阜県の菌床しいたけ生産者から組織される「飛騨・美濃やまっこ産地銘柄共販推進連絡協議会」の定める選別規格に基づき、出荷された菌床しいたけの愛称です。飛騨地方で生産されたやまっこを「飛騨やまっこ」と呼んでいます。

菌床栽培された飛騨産のしいたけは、ボリュームや品質の良さなどから市場評価は非常に高く、全国規模の品評会でも毎年優秀な成績を収めており、"山のあわび"と称され、一流ブランドとして流通しています。

今すぐ無料会員登録!!

はじめてセット

新規会員登録

取扱商品カテゴリー

価格帯で商品を探す

渡辺酒造について

渡辺酒造について
飛騨路を北へ。
詩情豊かにたたずむ街"飛騨古川"に蓬莱の酒蔵はあります。

バーチャル蔵見学

バーチャル蔵見学
国登録有形文化財 飛騨古川の酒蔵「蓬莱・渡辺酒造店」へようこそ。

インフォメーション

メールマガジン購読/解約

渡辺酒造携帯サイト